染野屋の豆腐を食べて、本当の美味しさに目覚めよう

染野屋の豆腐を食べて、本当の美味しさに目覚めよう

昔から美味しい豆腐を作るためには、良い水を大量に使う事が絶対に欠かせないと言われています。
ちなみに江戸時代から続く老舗豆腐会社である『染野屋』では、豆腐作りにおける命ともいえる水に徹底的にこだわっており、安全性やミネラルバランスに優れた天然地下水を汲み上げて使用しています。
また豆腐といえば「サッパリとしていて味気ない食べ物」だと誤解されておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、本来豆腐というのは濃厚な大豆の味や香りを楽しむ食べ物なので、染野屋が手掛ける豆腐では豆乳濃度を極限まで高めていますので、多くの皆さんが普段味わっておられる、スーパーで大量に販売されている廉価版の豆腐とは、全くの別物に仕上がっています。
当然価格は大量生産品の何倍もお高くはなりますが、原材料を全て安心安全な国内産で揃えたに昔ながらの豆腐を一口味わえば、むしろ安い価格の味気ない豆腐を食べて満足していた今までの自分自身を恥じる事になるでしょう。